Film

【2018年】


長編映画『あの群青の向こうへ』

〈出演〉芋生悠 中山優輝 瀬戸かほ 斎藤友香莉 合アレン ひと:みちゃん 大口彰子 田口由紀子 岡村ショウジ 石上亮 鈴木ただし ほか 

〈カラー/96分/シネマスコープ/ステレオ〉

※第15回 SKIPシティ国際Dシネマ映画祭 国内コンペティション部門 ノミネート

※カナザワ映画祭 2018 「期待の新人監督」ノミネート

※門真国際映画祭2018 最優秀主演女優賞受賞

※Kisssh-Kissssssh映画祭2018 インディペンデント映画コンペティション部門ノミネート

※第10回日本芸術センター映像グランプリ ノミネート





中編映画『Kenopsia』

※第10回日本芸術センター映像グランプリ 優秀映画賞受賞




【2017年】



『心斎橋ピックアップライン』/第2回未完成映画予告編大賞一次審査通過





『ともしび』(75min)

《あらすじ》

毎日を無気力に暮らしていた青年、浅川洋介は危険運転により小林拓也という名の男性を轢き死なせてしまう。浅川は有罪判決を受け、刑務所へ収容される。小林の婚約者であった中村和枝は突然の不幸に呆然とする。数年後、刑期を終えた浅川は出所して社会復帰を目指す。浅川は遺族である中村のもとに謝罪へ行くことを決心するが、中村は喪失感と生活苦から体を売っていた。そんな事実に浅川はショックを受け、自分の正体を明かすことが出来なくなってしまう。浅川は自らの正体を明かさないまま中村と接触をはかり続けるが、次第に2人は惹かれあって行く。互いに秘密と罪の意識を抱えたまま、悩み、苦しむ。そんな絶望の淵から、彼らの辿り着く結末とは…。





【2016年】



『松本、夜明けの唄』/第1回未完成映画予告編大賞 ファイナリスト選出

(Mi-kanクリエイターズ・ファームに登録中)




『バナナ泥棒』/CO2ワークショップ 8ミリ映画列車

(8mmフィルム作品)

https://www.youtube.com/edit?o=U&video_id=Q8Jd3gohTnA




『雨が降るとき』長編映画脚本執筆/第1回木下グループ新人監督賞出品




『自分の部屋』3DCG モデリング課題




『Re』長編映画脚本執筆/第13回CO2助成企画出品

(イラスト/檀上大空)




【2015年】



『Pen Spinning on Street』(feat. Nora)




『ナツセツナ』/松本映画祭プロジェクト主催 映画制作ワークショップ




【2014年】



『さるべきにやありけむ』/第6回商店街映画祭 準グランプリ受賞

《あらすじ》

人生の岐路に立たされ、互いの将来のために別れを決断した男女。それぞれの道へと進んで行くが、お互いへの想いは消えることがなく...男女のすれ違いを繊細に描く。



『if she dies』(英語)



『One Day.』




【2013年】



I Love You』/第5回商店街映画祭入選

(アメリカ合衆国テネシー州にてBenjamin Chapmanとの共同監督、英語)



『My Life.』



『ひとがたとひと』



『Wonderful Friends』/PFFぴあフィルムフェスティバル出品




【2012年】



『Realization』/第4回商店街映画祭 七高剛監督賞受賞